クレンジングで肌が変わる!

ダブル洗顔

そもそも、ダブル洗顔ってどうなのでしょうか?
ダブル洗顔は肌に悪いという美容評論家もいるのですが、一方ダブル洗顔しないときちんと汚れが落ちないというようなことも聞きます。
汚れをきちんと落とすことは肌にとってはもちろん大切なことですが、何度も洗顔することによって肌への摩擦が起きることも考えられます。

 

しかし、クレンジングと一般的な洗顔料というものは種類が違うので、化粧品を落とす役割を持つクレンジングと化粧をしていないときに汚れを落とす洗顔料をひとつにまとめて考えるのもどうかな?と思ってしまいます。
ただ、ダブル洗顔をするとなると洗い方などを守らないと肌に負担になることは事実としてあるようです。
特に、お風呂で洗顔する場合に、お湯で洗顔する人がいます。
お湯での洗顔は汚れが落ちそうな気がしますが、うるおいを根こそぎ取ってしまうので、肌が乾燥したり荒れたりする原因になります。
ですから、ぬるま湯くらいにしておきましょう。
そして、洗い方もゴシゴシを擦るようにせず、優しく洗うようにしましょう。
タオルで顔を拭くときも同様で擦るようにはせず、上から軽く水分を拭き取るようにしましょう。
何事も優しくがポイントなのです。