クレンジングで肌が変わる!

ミルク系クレンジング剤

ミルク系クレンジング・・・いかにもマイルドな感じがしますがその通りで肌に優しいことが特徴です。
クリーム系クレンジングとややかぶる点も多いのですが、クリーム系はちょっと重い感じですがミルク系は伸びがよく軽い感じといえば分かりやすいでしょうか。
一般的に、乳液タイプと呼ばれるクレンジングがこれにあたります。
ミルクタイプは一般的に洗浄力が弱いとも言われていますから、しっかりメイクの人にはあまりおすすめできません。
肌への負担の少なさは乾燥気味の肌の人にピッタリです。
しかし、メイクが落ちているかということにやや不安要素が残りますから、神経質な人だと何回もクレンジングすることになり、結果肌に優しい状態とはいえなくなるでしょう。
きちんとクレンジングされていない肌は、ニキビや吹き出物、乾燥肌の原因などあらゆるトラブルに関係してくるので、しっかりクレンジングしましょう。
どちらかというと、乾燥肌の人でメイクもナチュラル派の人に向いているのがミルク系クレンジングだと言えるでしょう。

 

ドクターズコスメのミューノアージュなどは人気がある上に、アンチエイチング効果も期待できるようです。
しかし金額的にはやや高めではありますが、皮膚科医などが作っているというだけあって信頼ができる商品ではあります。